保育所の待機児童問題って解決しているの?

保育所の待機児童問題

今現在子育てをしながら働いている女性だけでなく、働いている中で、今後出産を検討している女性にとっても待機児童問題は気にかかるものではないでしょうか。国会でも話題になった待機児童問題ですが、待機児童問題は解決しているか、国は、待機児童問題の対策プランをたて、待機児童問題への取り組みを行っていますが、世間としては少し後手である印象も強くあります。解決するために確かに前進しているように思われるかも知れませんが、実際には待機児童問題にまつわる状況はどのようになっているのでしょうか。  

日本は、超少子化、超高齢化がすすんでおり、一見すると子供の数は減っている傾向がありますので、保育園を必要としている子供の数も減っているような気がする方も多いと思います。実は待機児童問題は地方では発生しておりません。主に都市部でのみ発生している問題なのです。その為、待機児童の問題が解決しているかというのは、そもそも待機児童の問題が発生していない地方では関係のない話なのです。  

では、なぜ都市部だけに待機児童の問題が起きているのか。少子化社会なのに待機児童の問題が起こるのか。実際問題、現時点で待機児童の問題は解決しているのかなど、わからない問題も多いと思います。保育所の待機児童問題は果たして解決しているのでしょうか?保育所は小さなお子様のいるご家庭だけに必要な話題ではなく、これからの日本を代表する問題ですので、ぜひ目を通してください。


〈 管理人推奨サイト〜保育士関連〜 〉
昨今の待機児童問題などを受け、保育士への転職を考えている方もいるのではないでしょうか。保育業界に精通したコンサルタントによる求人探しや面接対策などを行っている転職支援サービスがありますので、ぜひお役立て下さい … 保育士 転職